Kororon 映画について語るBlog

映画を語りつくす blog ☆ いい映画も、残念な映画も、好きな映画に、無理(?) な映画も、時に、ドラマも

映画 ミッション:インポッシブル/フォールアウト        トム・クルーズ 主演  :悪くないけれど残念な映画

ミッション:インポッシブル フォールアウト (字幕版)

 

 

ブライアン・デ・パルマ監督の第一作目の「ミッション:インポッシブル」から20年近くの時を経て、第6作目の「ミッション:インポッシブル/ フォールアウト」が世にお目見えした。主演はお馴染みのトム・クルーズで、こちらも第一作目からおなじみのIMFメンバー、ルーサー、また、前作などから引き続き登場の人物などもいて見たことあるな、という顔が揃っていたりする。

 

が、さすがに第一作目から20年近くたっている映画であるので、主演のトム・クルーズ、やっぱり老けた感があり、時の流れを感じずにはいらず、残念だなあ、と思わずにはいられなかった、まあ、いくら、世界のトム・クルーズ、映画界の大スターといっても、時の流れに逆らえるはずはなく、致し方のないことであるなあ、と、思ったり。が、老けた感があったのは、あくまでも、ルックスにおいてであり、映画の中でのアクションシーンは20年以上前の、第一作目の「ミッションインポッシブル」と比べても、何ら遜色なく、手に汗握るアクションシーンを見せてくれる、日ごろの鍛え方、並大抵なものではないのだ、と思わず、唸る。

 

映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」、アクションは、さすがなのである、映画タイトルが ”フォールアウト“ というだけあって、映画の中でトム・クルーズ演じるイーサン・ハントはダイナミックに ”落ちる“、まあ、辞書によると、タイトルの ”フォールアウト( fallout )“ は、”放射性降下物“ というのが本来の意味であるようで、これも、映画の内容を言い当てているタイトルではあるのだが、きっとトム・クルーズも監督も、単純に ”落下する“ という意味合いも、このタイトルにだぶらせていることは、当然かしら。高いとことから落下するのはこの第6作に限ったことでもないんだけれど‥‥。一方、 ”fallout” には ”仲たがいする“ という意味もあり、こちらも、映画の内容を思うとき、さもありなん、と感じるところ。

 

 

 

ミッション:インポッシブル(吹替版)

 

 

 

まず、映画の冒頭、異常に高い高度から、酸素を吸入しながらスカイダイビングする、まさに “fall out” 、このシーンを見て思ったことは、スカイダイビングというものは、ものすごい勢いで落下しながら、落下している最中に、なんていうのか、いろいろなことができる、ものなんだな、と改めて知った。よく、テレビなどの映像で、大勢の人数で一斉にスカイダイビングして、水の中を泳ぐように、空気の中を泳いで、一緒にスカイダイビングしている人に近づいて行って、パラシュートを開くまでに、みんなで輪になって手をつないでみたり、いろんなポーズとってみたり…とか、”落下“ しながら、驚愕!!!

 

映画のラスト近くでは、今度は、ヘリコプターで落下、さらには、断崖絶壁からも落下、と、トム・クルーズの “fall out” を堪能させてくれる。”落下“ するばかりではない、バイクに乗ってのカーチェイスあり、素手によるバトルあり、と見せ場に事欠かない娯楽度。また、この映画で、トム・クルーズはよく走る、走って走って、ビルとビルの合間をジャンプして、その身体能力には驚かざるを得ない、トム・クルーズ、頑張っているよ。

 

スーパー超人的イーサン・ハントを観客に見せつつ、映画は、ラストに、そして、ラストもやっぱり、スーパー超人的イーサン・ハントがコンマ1秒、という、瀬戸際の瀬戸際で、世界を救うという、シリーズおなじみのラスト、シリーズおなじみのラストではあるのだが、観ているほうは、わかっていても、ハラハラドキドキさせられる、観ているほうもしょうがないね、が、これが、シリーズが6作も続き、興行収入がシリーズの中でも一番である秘密であるか。

 

そんなふうに、アクションには全く問題なく楽しめる映画なのであるが、トム・クルーズのファンとしては、やはり、なんだかトム・クルーズ老けた感、は残念であり、時の流れで仕方がないね、というのは百も承知しながら、トム・クルーズはやっぱり、永遠に若々しくなくちゃいやだ、という無理なこと思うファンのわがままによって、この映画、悪くないけれど残念な映画としようと思う。

 

 

ミッション:インポッシブル/ ローグネイション (字幕版)

 

 

 

 

☆Kororonの甘い幸せ💛スイーツblog  はこちら  https://korokororon.hatenadiary.com/

☆Kororon の徒然日記 Main Room はこちら  https://kororondiary.hatenadiary

☆Kororon  の徒然日記 Main Room      詩 もこちら https://kororondiary.hatenadiary