Kororon 映画について語るBlog

映画を語りつくす blog ☆ いい映画も、残念な映画も、好きな映画に、無理(?) な映画も、時に、ドラマも

ヒッチコック監督の映画

映画 北北西に進路を取れ   ケーリー・グラント 主演/    アルフレッド・ヒッチコック 監督:      悪くないけれど残念な映画

ヒッチコックの作品にはヘンリー・フォンダ主演の映画「間違えられた男」という作品もあるのであるが、この映画「北北西に進路を取れ」も、やはり、或る意味 ”間違えられた男“ というのが、ことの始まりであり、前者は実話をもとにしたストーリーであるよう…

映画  引き裂かれたカーテン   ポール・ニューマン/  ジュリー・アンドリュース 主演   アルフレッド・ヒッチコック監督 : 悪くないけれど残念な映画

東西冷戦が終結して久しい。現在のドイツが東と西に分かれていて、その境界にベルリンの壁という鉄壁の壁が存在し、同じドイツ人でありながら、東ドイツから西ドイツへの自由ないききはままならず、仮に、このベルリンの壁を越えようとしようものなら、容赦…

映画 白い恐怖  イングリット・バーグマン/ グレゴリー・ペック  主演    アルフレッド・ヒッチコック 監督

イングリット・バーグマンが白衣に身を包んで、精神分析医を演じる、美しさを白衣に閉じ込めてしまうとは、もったいない、と感じる向きもあろうが、白衣を着ていて、髪が乱れていても、イングリット・バーグマンの美しさは損なわれることなく、グレゴリー・…

映画 バルカン超特急   アルフレッド・ヒッチコック 監督  :悪くないけれど残念な映画

最初に断っておくが、この映画はこのブログで初めて書く ”あまりお勧めできない“ 映画である、え!!! 勧められないのに、何で紹介するのか? と思われるかもしれない、でも、紹介したいのである、何故か? と、問われれば、それは、単に筆者がヒッチコック映画…

裏窓  ジェイムス・スチュワート グレース・ケリー 主演 /       アルフレッド・ヒッチコック 監督

アルフレッド・ヒッチコック監督再びで、今回は「裏窓」、足を骨折して動けない主人公、ジェームス・スチュワートが窓から向かいの家をカメラの望遠レンズでのぞき見して事件に巻き込まれてゆくという話、この映画のユニークなところは主人公は動かない、と…