Kororon 映画について語るBlog

映画を語りつくす blog ☆ いい映画も、残念な映画も、好きな映画に、無理(?) な映画も、時に、ドラマも

アラン・ドロンの映画

映画 テキサス  アラン・ドロン/  ディーン・マーティン  主演 :悪くないけれど残念な映画

アラン・ドロン初の西部劇という、アメリカ映画のコメディである、コメディ映画なので、もう一人の主役も、ディーン・マーティンという、アメリカを代表するコメディアン、かつ、俳優である、渋めにクールな役柄のアラン・ドロンを見慣れているものにとって…

レッド・サン :     チャールズ・ブロンソン/  三船敏郎/    アラン・ドロン 主演    : 悪くないけど残念な映画  

三船敏郎、チャールズ・ブロンソン、アラン・ドロンという、日・米・仏のそうそうたる、三大スターがそろい踏みしたゴージャスな映画、のはずであった。もちろん、顔ふれはゴージャスだ、「七人の侍」、「用心棒」、「隠し砦の三悪人」等で、その名をはせた…

冒険者たち  アラン・ドロン/ リノ・バンチェラ/ ジョアンナ・シムカス 主演

彼らは3人共に冒険者である以前に挑戦者であった、映画の冒頭3人はそれぞれ各人、あることに挑戦する、挑戦してそれぞれ各人失敗する、失意の中3人が新たな挑戦へ、別な言い方をすると、新たな冒険に挑戦する物語である、その新たな冒険に海が大いに関係する…

太陽がいっぱい Plein Soleil   アラン・ドロン 主演/             ルネ・クレマン監督

アラン・ドロンという役者を一言でいいあらわせば、この一言に尽きる、”美しい“。 映画、「太陽がいっぱい」を見てもらえればわかると思う、イタリアの青い海、サンサンと降り注ぐ太陽の日、その中でキラキラと輝くアラン・ドロン、この映画は実は、”美しい“…